ニベアの青缶でデリケートゾーンの黒ずみケアは可能??

ニベアの青缶でデリケートゾーンの黒ずみケアは可能??

 

 

昔から馴染み深いニベアクリームですが、近年、ニベアの万能性が注目されています。

 

スキンケアはもちろんですが、デリケートゾーンの黒ずみケア効果があるとの噂があります。

 

本当にニベアの青缶でデリケートゾーンの黒ずみケアができるとしたらこれ以上ない便利なアイテムですよね。

 

こちらのページでは、ニベアの青缶のデリケートゾーンの黒ずみケア効果の「本当」のところについて解説していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

そもそもニベアってなに??

 

 

 

一般的にニベアとは「ニベア花王株式会社」が出している商品全体を指していますが、その中でも特に人気のシリーズがこのニベアクリームになります。

 

このニベアクリームですが青い缶に入れられてドラッグストアでも簡単に手に入りますよね。

 

数年前に、マドンナはじめ世界中のセレブが愛用する高級クリーム「ドゥ・ラ・メール」と、ニベアの青缶がほとんど同じ成分ということで話題になりました。

 

ちなみにこの「ドゥ・ラ・メール」は「ニベアの青缶」の約150倍ほどの価格になります・・・。

 

商品が素晴らしいのはもちろんですが、このことから、「ニベア」のインターネットによる検索数も、2,3年前とくらべて、10倍くらいのボリュームになっています。

 

その豊富な美容成分からさまざまな使い方ができます。

 

ニベアの最もスタンダードな使い方は、保湿スキンケアクリームとしての使い方になります。

 

顔だけではなく全身に使うことができます。

 

肌に皮膜を作って外部からの刺激から守りしっかり保湿して肌環境を整えてくれます。

 

それでいてべた付きも無くストレス無く使うことが出来るので大変人気があるスキンケア商品になります。

 

ニベアの全成分

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

 

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因について

 

 

 

デリケートゾーンに黒ずみができる原因として一番に考えられるのは、摩擦や圧迫などの刺激になります。

 

元々は黒ずみがなかったのに、

 

ショーツで擦れる
自分で脱毛をセルフケアする際に使うカミソリや除毛剤
前よりも座ることが多くなった

 

などのなんらかの刺激がきっかけとなって、デリケートゾーンに黒ずみができてしまいます。

 

この場合、刺激から皮膚を守るため皮膚内部でメラニン色素が分泌されるため黒ずみができます。

 

つまりは、メラニン色素が黒ずみの正体ですからこれを防ぐことが早期解消へと繋がっていきます。

 

 

>>黒ずみのできる原因をもっと詳しく見たい方はコチラ

 

 

【本題】デリケートゾーンの黒ずみに対してのニベアの効果

 

 

 

では次は本題であるニベアの青缶のデリケートゾーンの黒ずみ解消効果について解説していきます。

 

上述しましたように、ニベアの青缶の用途は非常に多いです。

 

しかし本当にデリケートゾーンの黒ずみにまでその効果があるのでしょうか・・・。

 

 

結論から言うとニベアの青缶は流石にデリケートゾーンの黒ずみまで解消することは難しいです。

 

あくまで保湿クリームなので、色素沈着を解消する効果は含まれていません。

 

このニベアの青缶でのデリケートゾーンの黒ずみへの効果ですが、そういったネットの情報を見てみると原理的にはうまく説明されています。

 

「肌を外部刺激から守って、きちんと保湿してやることで肌環境が整い肌のターンオーバーが正常化をする。」

 

そしてターンオーバー正常化により肌の古い角質が排出されると同時に肌深部に堆積していた色素も一緒に排出されるというのが多くのサイトの言い分になります。

 

実際に使ってみると分かりますが、目に見えて黒ずみが解消されることはありませんし、そういった保湿効果のみで黒ずみを解消するのであれば、ものすごい時間がかかる事は言うまでもありません・・・。

 

強い成分を配合している訳ではないので、副作用などの心配はありません。

 

ですが、美白成分も入ってませんので効果を感じるまでにどれだけの時間がかかるかはわかりません。

 

 

黒ずみにニベアを使うのであれば・・・

 

ニベアの青缶でデリケートゾーンの黒ずみケアをするくらいであれば、しっかりとデリケートゾーンの黒ずみ解消クリームを使うことをおすすめします。

 

既にニベアの青缶を持っている方からすると、ニベアの青缶で黒ずみケアできることに越した事はありませんが、効果が無いならはっきり言ってしまえば時間の無駄になりますからね。

 

本気でデリケートゾーンの黒ずみを解消したいと言う方は、ニベアの青缶でのセルフケアよりも、しっかり製品化されているデリケートゾーンの黒ずみ専用の美白クリームを使うことをおすすめします。

 

クリームなのでお肌の深部のメラニンにまでしっかり届きますし、当然黒ずみ解消効果も高いです。

 

美白クリームの中でもおすすめなのが、「医薬部外品であるトラネキサム酸が含まれているクリーム」の使用がおすすめです。

 

ちなみに、デリケートゾーンの黒ずみケア用のクリームでいま一番売れてる商品はコチラになります。

 

お得なキャンペーン中ですのでチェックしてみてください^^

 

 

>>イビサクリーム公式サイト

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

 

 

 

【おまけ】ニベアが本領発揮するのはこんな症状!

 

 

 

ニベアは黒ずみに対してあまり効果を期待することがないことはご理解して頂けたかと思います。

 

では、ニベアはどんなシチュエーション、症状に本領発揮するのか・・・。

 

 

冬はお肌がとても乾燥して、乾燥からくるかゆみが発生する場合があります。

 

そのような場合にはニベアクリームを手に取りたっぷりとかゆみや乾燥の気になる部分に塗りこんであげることでお肌を保湿してかゆみを軽減することが可能になります。

 

また、乾燥肌からくるニキビもニベアクリームでしっかりと保湿すればニキビ予防をすることも可能です。

 

ですが、10代・20代の方は皮脂が豊富にでるためにニベアクリームを塗ってしまうと逆効果になってしまいニキビが増えてしまう可能性も考えられます・・・。

 

基本的にニベアクリームは保湿を目的に使うようにしましょう!

 

ニベアクリーム定番は「青缶」と呼ばれる丸くて青い缶に入っているタイプの商品ですよね。

 

缶タイプの保湿クリームは今となっては珍しいのですが、逆に「缶だからこそニベア!」と感じる方も多いようです。

 

チューブタイプのニベアクリームもあるので、私はそちらのほうをいつも携帯しています。

 

コンパクトでカバンにも入りますし持ち運びが便利ですよ^^

 

配合成分には変わりはありませんので、外出先でも保湿したい方はチューブタイプの商品をおすすめします。

 

 

>>デリケートゾーンの黒ずみにお悩みの方はコチラ|TOPページ