デリケートゾーンの黒ずみへの重曹の効果と副作用

デリケートゾーンの黒ずみへの重曹の効果と副作用

 

 

安価で手軽に手に入りやすく、様々な活用範囲が広いということで脚光を浴びている【重曹】

 

「料理」「美容」「油汚れの掃除」「シルバー掃除」「虫歯予防」「脱臭」などと幅広くお使い頂けますが、お肌の黒ずみ対策用にも使えると聞いたことがある方もいるかと思います。

 

そんな重奏でのデリケートゾーンの黒ずみへの美白効果があるのか解説していきたいと思います。

 

 

そもそも重奏ってなに??

 

 

 

重曹は、炭酸水素ナトリウムの白い粉で、ふくらし粉やこんにゃくの凝固剤、胃腸薬の成分としても使われる重宝されている成分になります。

 

薬局やスーパーなどでも比較的簡単に手に入るので、お掃除に使用するために購入されてる方も多いのではないでしょうか。

 

ではなぜこの重奏がいろんな用途に使えるかというと、炭酸水素ナトリウムにはこういった特徴があるからです。

 

炭酸水素ナトリウムを加熱すると、水と二酸化炭素に分解され、炭酸ガスを発生させます。主に「ふくらし粉」として料理に利用される性質になります。

 

肌にそれほど刺激を与えず、酸を中和してくれます。主に掃除や脱臭に利用される性質になります。

 

常温では安定していて、長期の保存が可能になります。

 

 

黒ずみへの効果

 

 

 

重曹の液性は弱アルカリ性になります。

 

反対に肌などに堆積する皮脂や汚れは脂肪酸という酸性の物質なので、これに重曹を使うことで中和することができます。

 

汚れを中和できると水溶性になるので水に溶けやすくなり汚れが落ちやすくなっていきます。

 

そして重奏のもつ効果のひとつに消臭効果があります。臭いを吸収し、それと同時に湿気も吸収してくれるのでデリケートゾーンの肌環境改善に役立ちます。

 

黒ずみとは関係の無い作用ですが、デリケートゾーンの消臭効果は女性にとって嬉しいところですね。

 

重曹は発泡効果もありますので、汚れを浮かび上がらせてより落ちやすくする作用があります。

 

それを利用してお風呂掃除などにもよく使われる事があります。

 

同じ原理で毛穴に詰まった汚れなども浮かび上がらせてくれるので汚れによる黒ずみには効果的になります。

 

 

重奏の副作用・注意点

 

 

重曹の黒ずみに対しての効果について解説しましたが、どれも角質の汚れや毛穴に詰まった皮脂を取り除くという効果に留まっているのが分かると思います。

 

つまり、あくまで汚れによるデリケートゾーンの黒ずみ解消には効果的ですが、黒ずみの主要な原因であるメラニンの除去効果はありません。

 

しかも、重曹には研磨効果がありますので、少なからず肌に摩擦刺激を与えてしまいます。

 

摩擦によってさらに黒ずみが進行してしまう可能性もあります。

 

ですので重奏を使っての黒ずみ対策は過度な期待は難しいです。

 

スプーン1杯分の重曹パウダーにお水スプーン半分を溶かせば重奏クリームが簡単に出来上がりますが安易な使用はあまりおすすめはできません。

 

 

黒ずみに重奏を使うのであれば・・・。

 

 

 

本気でデリケートゾーンの黒ずみを解消したいと言う方は、重曹でのセルフケアよりも、しっかり製品化されているデリケートゾーンの黒ずみ専用の美白クリームを使うことをおすすめします。

 

既に重曹を持っている方からすると、重曹で黒ずみケアできることに越した事はありませんが、効果が無いならはっきり言ってしまえば時間の無駄になりますからね・・・。

 

本気でデリケートゾーンの黒ずみを解消したいと言う方は、重曹でのセルフケアよりも、しっかり製品化されているデリケートゾーンの黒ずみ専用の美白クリームを使うことをおすすめします。

 

クリームなのでお肌の深部のメラニンにまでしっかり届きますし、当然黒ずみ解消効果も高いです。

 

美白クリームの中でもおすすめなのが、「医薬部外品であるトラネキサム酸が含まれているクリーム」の使用がおすすめです。

 

ちなみに、デリケートゾーンの黒ずみケア用のクリームでいま一番売れてる商品はコチラになります。

 

お得なキャンペーン中ですのでチェックしてみてください^^

 

 

>>イビサクリーム公式サイト

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム